fbpx

【重要】2018年度のICFコーチ資格更新には「倫理規定3単位」が必須になっています!あなたはご存じですか?

ICFのコーチ資格をお持ちのみなさん!

2017年から、更新単位に、倫理規定3単位が必須になっていることをご存じでしょうか?

ICFの更新情報ページ には、ACC・PCC・MCCともに、「倫理規定3単位」が必須であると書かれています。

At least three (3) hours must be in coaching ethics. (Coaches can obtain coaching ethics hours by completing ICF’s free online course.)

そして、ICFが無料で提供しているオンラインコース(英語)で取得できるとも書かれています。

 

実は、ヘルスコーチ・ジャパンのメンバーが、昨年末に更新しようとして、この記述に気づきました。

更新期限が迫っていたので、日本語で倫理規定を提供している団体を探す時間も、受講する時間もありませんでした。

幸い彼女は英語ができたので、ICFのフリープログラムを受講することで事なきを得たのですが、今後更新をする方々は、きっと困るだろうと思い、

ICFに交渉して許可をもらい、

ICFが提供しているフリープログラムを翻訳し、

ヘルスコーチ・ジャパンのプログラム受講者に限って、倫理規定3単位として提供する認証を得たのです。

 

ICFの倫理規定のオンラインコースはどんな内容なのか?

ICFの「Ethics CCE Course」のページには、下記のように書かれています。

  1. Watch the OnDemand video presentation below.
  2. Read “Do You Give Your Clients Advice.”
  3. Take the summative quiz.

まず、動画を見る、そして、「Do You Give Your Clients Advice」という論文を読む、最後に、クイズを受ける。

という手順です。

クイズは、全問正解する必要があります。ほとんどが選択問題ですが、1問だけ記述式クイズもあります。

ICFの「Ethics CCE Course」のページ

 

ヘルスコーチ・ジャパンは、上記の内容を全て日本語に翻訳して、確認テストも日本語で作成し、それを完了した人には、3単位の倫理規定単位を与えることができる許可を、ICFからもらいました。

英語が苦手な人も、これで大丈夫です。

あなたは、日本語のオンラインプログラムで、倫理規定3単位を取得することができるのです。

 

日本語プログラムの受講方法

ヘルスコーチ・ジャパンのプログラムを受講すれば、もれなく倫理規定オンラインプログラム日本語版を受講できます。

ご興味がある方は、下記からご登録ください。

別途、詳しい情報をお知らせします。

 

ICF更新者のための【CCE情報】登録フォーム

ICF更新者のための【CCE情報】登録フォーム

ヘルスコーチ・ジャパン